スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイブマスターコース トゥランベンでオーバーナイト

こんにちわ、ブルーシーズンバリ、インターンのエルミです。
先日、研修生のみんなでトゥランベンに2泊3日でダイビングを楽しんできました。
バリ島でのダイビングはモラモラ(マンボウ)が一番有名ですが、トゥランベンの沈船「USAT LIBERTY号」もすごい迫力のダイビングポイントなのです。

150メートルの沈船が浅い所では10メートル未満にあるので、オープンウォーターの講習、OWのファンダイブでも最高の冒険が体験できちゃうのです。

P7050071 (640x480)
沈船は魚にとっていい隠れ家なので、魚はたくさんいますし、大きく育ちます。
沈船の中で群れている魚を見るとワクワクします!

カンムリブダイ 夜
夜になると、カンムリブダイたちが活発になって、何十回潜っている沈船も違って見えてきます。

そしてダイビングを終えて、みんなで一杯飲んで早寝。
翌日は日の出と共にまたダイビングに向かいます。P7060125 (640x480)
(ちょっとかっこつけてみたw)

そして早朝ダイブはカンムリブダイの群れに今のところ100%の確率で会えてます。
P6160269 (640x480)
トゥランベンに20年以上住んでいるホテル「パラダイス」のオーナー、渋谷さん曰く、
カンムリブダイは朝沈船で待ち合わせて、ドロップオフで朝ごはんを食べに行ってからまた沈船で寝るらしいです。

これも渋谷さんに教わりましたが、黒い砂地の魚は白い砂地の魚より色鮮やかになるらしいです。
P6240047.jpg
トゥランベンはアグン火山の麓にあるので、砂は黒く、お魚もとっても綺麗です!
スポンサーサイト

トラックバック:


プロフィール

インターンシップアジア

Author:インターンシップアジア
PADI CDCショップ『ブルーシーズン・バリ』でダイビングプロフェッショナルを目指す、インターンシップ生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。