スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィーク その2

こんにちは、megumiです。

バリは今日も、元気に熱いですが、私もそれに負けじと元気です。

さてさて。
先日は、またまた日本からのお客様と、またまたNusa Penidaに潜ってきました。
Nusa Penidaには、たくさんのダイビングポイントがあるのですが、今回は中でも最も人気のあるポイントのひとつ、マンタポイントへGO!

まんたぽいんと


もちろん、ここはマンタが見れることで有名な場所なのですが…。
実は私、今までにこのマンタポイントで、一度もマンタを見たことがないのです。
とは言っても、まだ2回ほどしか来てないのですけれど。

ブリーフィングが終わり、いざエントリー!

潜ってみると、透明度があまり良くありません。
これはきっと、マンタのご飯、プランクトンがたくさんいる証拠、きっと今日こそマンタにであると胸をときめかせながら、マンタのクリーニング・ステーションへと向かいます。
そこには既に、かるーく50人くらいのダイバーが待機していました。
伊豆の海洋公園と、大瀬崎をくっつけた感じの光景が!笑

みんな、中性浮力をとって、ぷかぷか、ぷかぷか。
まだかなーまだかなーと待っています。

ぷかぷか、ぷかぷか、待ちぼうけ。
けれども、マンタは現れず。

きまぐれマンタくんと出会うには、まだ時間がかかりそうです。笑。

2本目は、ドリフトで有名な、トヨパケ(インドネシア語で塩水という意味)。
ここは、気まぐれな御婦人、とも呼ばれています。
その理由は単純。気分によってはコンディションがめちゃくちゃになったり、めちゃくちゃよくなったりするからです。
今日のトヨパケ御婦人のご機嫌は、最高に良かったみたいで、めちゃくちゃ気持ちのいいドリフトで、すごく素敵な景色を魅せてくれました。

3本目も、またまたドリフトで有名なSD。
ドリフトダイビングはラクですが、私にとっては難しい。
なぜならば…ドリフト中に、ガイディングのポジションを修正をするのは非常に難しい上、お客さんがどこにどう流れていくかの予想がまだ付けられないので、たまにみっともなく、あたふたあたふたしてしまうのです…。
多分、その姿は、ジャイアンに追いかけられているのび太そのものです。
いや、ほんと。

無事に今日も3本のダイビングが終わり、今日御一緒させていただいたお客様と恒例の記念撮影。
お疲れさまでした!

ぺにだのお客様

(真ん中がプトゥさん、後の帽子を後ろ向けにかぶっているのがmegumi)

マンボーがオフシーズンの時、バリにはサファリツアーという、島をぐるーりと回りながらダイビングするツアーがあります。
次回は是非、このサファリツアーに一緒に行きましょう!

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

インターンシップアジア

Author:インターンシップアジア
PADI CDCショップ『ブルーシーズン・バリ』でダイビングプロフェッショナルを目指す、インターンシップ生のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。